考えよう…♬ 田園景観の保全~読書会のご案内

2017/04/06 22:47 に 博康増山 が投稿   [ 2017/04/06 23:08 に更新しました ]
2013年現在、日本の世帯数5,245万に対して、既存住宅は6,063万戸。
既に日本は住宅供給過剰社会で、5戸に1戸が空き家となっています。

そして、15年後には3戸に1戸が空き家となると言われています。

こうした状況の中で、田園景観保全を考えていくにはどうしたらいいか?
様々な方々と情報&意見交換をしながら方策を考えていくため、
「読書会」を企画しました。

一応、題材となる本を取り上げますが、
その本を読んでいなくても、また持っていなくても参加できます。

また、特に農業に関心のない方でも参加できます。

例えば、自分の家や土地、これからのことをどう考えていけば
いいのだろうとか、

体験や思いを誰かに話してみたいとか、

そんな動機でもかまいません。

お気軽にご参加下さい。


★日時:2017年4月27日(木) 19:00~21:00
★場所:ジョナサン川口駅前店
※テーブルの上に、「読書会開催中」のパネルを出していますので見つけて下さい。)

★参加費:無料(お店でご注文する飲食物代金は各自でご負担下さい。)

★題材として、「老いる家 崩れる街(野澤千絵 講談社現代新書)を用います。
★朝カフェや夕カフェのような形の場です。
 みんなでカフェ・レストランに集まって、気軽におしゃべりするような形で進めたいと思います。

(当日、飛び込み参加OKです。)