秋キャベツとニンジン、聖護院大根の野菜粥

2017/11/22 20:46 に 博康増山 が投稿   [ 2017/11/22 20:47 に更新しました ]

このところ、地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットで
お届けしている見沼・保巳農園さんのキャベツ。

「とくみつ」と言う甘~い品種です。

このキャベツに瀰瓊際(みぬま)菜園クラブのニンジン、
聖護院大根を加えて、

野菜粥を作ってみました。

夜、ご飯が余ってしまった時など
翌朝、冷ご飯を使って作ってみると、
朝の胃に優しく、
寒い時期の身体を温めてくれるお料理です。

付け合せの漬物は、見沼・我妻農園さんの
紅芯大根と中野バラ園さんのキュウリを使いました。

【用意するもの】
・キャベツ
・聖護院大根
・ニンジン
・キュウリ
・紅芯大根
・鶏肉(細切れ)
・玉ねぎ
・塩&コショウ

【作り方】
①キャベツ、キュウリ、紅芯大根を刻んで、ボウルに入れ、
 塩を振っておきます。
②玉ねぎを刻んで、お鍋で炒め、塩&コショウ。
③キャベツ、聖護院大根、ニンジンを刻んで、お鍋に入れます。
④鶏肉も加えて、一緒に炒めます。
⑤玉ねぎがあめ色に変わってきたら、お水を注ぎ、そのまま煮立てます。
⑥冷ご飯を加えて、煮立たせ、お粥の出来上がり。
⑦①のボウルにお酢、お醤油、みりんを加えて即席漬けのできあがり