【旬のお野菜レシピ】コールラビの白ワイン・ソテー

2016/06/21 3:30 に 博康増山 が投稿   [ 2016/10/30 22:18 に更新しました ]
地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットで
見沼・我妻農園さんからお届けしているコールラビ。

ドイツ語で「コール」はキャベツ、ラビはカブの意味なのだそうです。

生物種としてはキャベツの仲間。

カブみたいにまん丸くなる面白いお野菜です。

前に、やはりカブの仲間であるノザワナの根を
ソテーにしたことがあったので、

同じようにしてみたら美味しいかもしれないと思い試してみました。

(用意するもの)
コールラビ
塩、コショウ
白ワイン
オリーブオイル

1)コールラビは皮をむいて、1センチぐらいの厚さに切ります。
2)フライパンにオリーブオイルを敷き、加熱します。
3)1)でスライスしたコールラビをフライパンで焼きます。
 片面づつ返して、両面に焼き目が少しつくぐらいまで焼いて下さい。
4)白ワインを入れて、蓋をして、蒸し焼きにします。
5)5~10分でできあがり。
(注意しないと、白ワインが全部蒸発して、焦げてしまうので
時々、蓋を取って様子をみて下さい。)

コールラビの白ワインソテー