ホウレンソウとトマトの牛肉バター炒め、クリームチーズ和え

2017/03/07 16:18 に 博康増山 が投稿   [ 2017/03/07 16:22 に更新しました ]
ホウレンソウ(菠薐草)の「菠薐」は、ペルシャを意味するとも、
ネパールを意味するとも言われていますが、

いずれにしても、ホウレンソウの原産地は、中央アジアのようです。

ボルシチに入れているビーツも、
ホウレンソウと同種のアカザ科。

ボルシチにサワークリームを入れているように、
アカザ科植物は、畜産・酪農製品と一緒に調理すると
相性が良いようです。

今回は、鳩ヶ谷・肥留間農園さんや見沼・中野バラ園さんのホウレンソウと、
肥留間農園さんのトマトを使ったお料理を考えてみました。

【用意するもの】
ホウレンソウ
トマト
牛肉
クリームチーズ
コショウ
ピザソース
バター

【作り方】
1)フライパンを弱火で加熱し、バターを融かします。
2)牛肉を入れ、塩コショウします。
3)ホウレンソウを入れ、シナシナになるまで炒めます。
4)トマトを入れます。
5)クリームチーズを加え、全体に絡めます。
6)お好みでピザソースをかけてできあがり。

ホウレンソウとトマトの牛肉バター炒め、クリームチーズ和え