レシピ…♪ お店…♪ 収穫情報…♪~旬のお野菜情報


2018年、初荷!の赤ハクサイ、聖護院大根

2018/01/09 16:36 に 博康増山 が投稿   [ 2018/01/09 16:37 に更新しました ]

地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット、
2018年も始まりました。

初荷で、川口駅前CafeRoosiさんに、
我妻農園さんの赤ハクサイ、

それから、
瀰瓊際菜園クラブの聖護院大根、ニンジン
持っていきました。

今年もよろしくお願いいたします。

食卓に香りが広がる汐留ネギ

2017/12/19 16:20 に 博康増山 が投稿   [ 2017/12/19 16:21 に更新しました ]

昨日は、地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット、
年内最後のお届けでした。

セットに入れたのは、肥留間農園さんの汐留ネギ。

ネギは大きく分けると、
どんどん株分かれする「分けつ性」のものと
あまり株分かれしない「非分けつ性」のものがあります。

非分けつ性のものは、「一本ネギ」とも呼ばれ、
普通、スーパー等で見かけるスラっとしたネギは、
たいてい、一本ネギです。

分けつ性の一種である汐留ネギは、
とても甘くて柔らかく、

お鍋に入れるとトロっと融けてしまいます。

青い部分も素晴らしく、
ヌタやお味噌汁に使うと、
食卓にネギの香りがいっぱいに広がります。


  汐留ネギのヌタ    汐留ネギのお味噌汁

来年のお届けは1月9日から再開します。
お楽しみに。

朝取り野菜がその日のうちに、街なかで買える無人スタンド

2017/12/12 20:09 に 博康増山 が投稿   [ 2017/12/12 20:10 に更新しました ]

お野菜の街なか無人スタンドネットワークを目指す
ぶんきょう野菜のマイクロマーケット。

これまで、火曜の夜に、パートナーである
文京子育て不動産さんにお届けして、
翌水曜の朝からお店の前に陳列して頂く形を
取っていたのですが、

どうやら、水曜の夕方、仕事帰りに買う方が多いらしいと言うことが
分かってきて、

それなら、火曜の夜、持ってきた時から陳列してしまおう
と言うことに。


かくして、文京区からたった20キロ圏の近郊。
川口・見沼の朝取り野菜が、その日のうちに
都内・街なかで買える無人スタンドが
出現することになりました。

地元野菜が素敵なお料理に変身

2017/12/05 18:47 に 博康増山 が投稿   [ 2017/12/05 18:48 に更新しました ]

このところ、

地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットで
お届けしているお野菜を

川口駅前のCafeRossiさんが
使って下さっています。

なんと、お店には、地元野菜の販売コーナーも。

お店で、地元野菜を使ったお料理を食べて、
その後、お野菜をご購入下さいと言うコーナーです。


写真は、テイクアウト用に販売されている
地元のニンジンや大根を使ったお料理。

とっても美味しかったですよ。

「玉をまかないレタス」は東京近郊向き

2017/11/29 17:18 に 博康増山 が投稿   [ 2017/11/29 17:19 に更新しました ]

サラダにレタス・・・
美味しいですね。

「高原野菜」の名前があるように、
結球するレタスは、ある程度、涼しい場所でないと
育ちません。

埼玉のような平地では育てにくい野菜です。

では、東京近郊では、レタスは無理なの?

って言うと、実は、サニーレタスとかフリルレタスのような
「結球しない」レタスは、
すごく育てやすいんです。


こちらは、瀰瓊際(みぬま)菜園クラブで
栽培中のサニーレタスとフリルレタス、それにオークリーフレタスです。

ぶんきょう野菜のマイクロマーケットでは、
こうした「玉をまかないレタス」を詰め合わせて、

お届けしています。

生長が遅いので、少しづつしか出荷できないのですが、
春までには、宅配のお客様にも出していきたいと思います。

それと、来年は、もうちょっと育てる予定です。

お楽しみに・・・♪

秋キャベツとニンジン、聖護院大根の野菜粥

2017/11/22 20:46 に 博康増山 が投稿   [ 2017/11/22 20:47 に更新しました ]


このところ、地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットで
お届けしている見沼・保巳農園さんのキャベツ。

「とくみつ」と言う甘~い品種です。

このキャベツに瀰瓊際(みぬま)菜園クラブのニンジン、
聖護院大根を加えて、

野菜粥を作ってみました。

夜、ご飯が余ってしまった時など
翌朝、冷ご飯を使って作ってみると、
朝の胃に優しく、
寒い時期の身体を温めてくれるお料理です。

付け合せの漬物は、見沼・我妻農園さんの
紅芯大根と中野バラ園さんのキュウリを使いました。

【用意するもの】
・キャベツ
・聖護院大根
・ニンジン
・キュウリ
・紅芯大根
・鶏肉(細切れ)
・玉ねぎ
・塩&コショウ

【作り方】
①キャベツ、キュウリ、紅芯大根を刻んで、ボウルに入れ、
 塩を振っておきます。
②玉ねぎを刻んで、お鍋で炒め、塩&コショウ。
③キャベツ、聖護院大根、ニンジンを刻んで、お鍋に入れます。
④鶏肉も加えて、一緒に炒めます。
⑤玉ねぎがあめ色に変わってきたら、お水を注ぎ、そのまま煮立てます。
⑥冷ご飯を加えて、煮立たせ、お粥の出来上がり。
⑦①のボウルにお酢、お醤油、みりんを加えて即席漬けのできあがり



聖護院カブの即席漬け

2017/11/16 16:06 に 博康増山 が投稿   [ 2017/11/16 16:07 に更新しました ]


地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットで
お届けしている瀰瓊際(みぬま)菜園クラブの
聖護院カブ。

柔らかくて、甘く、大根と見紛うばかりの大きなカブです。

パンにも合う漬物が即席で出来上がり。

【用意するもの】
聖護院カブ
調味料 塩、酢、みりん、お酒など

【作り方】
①聖護院カブを薄くスライス
②切ったカブをボウルに入れ、塩もみ
③15分ぐらい置いたら、お酢やみりん、お酒などの調味料を
 加えます。
④30分ぐらいして味が馴染んだら出来上がり。

★写真は、我妻農園さんの赤カブと一緒にフランスパンに
 トッピングしたところです。


サトイモとニンジンのオニオンポタージュスープ

2017/11/16 15:55 に 博康増山 が投稿   [ 2017/11/16 15:59 に更新しました ]

冬場は暖かいスープが欲しくなりますね。

今回は、簡単にできてストックも効く
スープのレシピです。

しかも、無化学調味料です。

【用意するもの】
①サトイモ
②玉ねぎ
③ニンジン
④バター
⑤塩&コショウ

【作り方】
①サトイモはレンジでチン。
 簡単に皮が剥がれるようになります。
②皮を取ったサトイモに塩&コショウ、
 バターを乗せて、もう一度チン
 (だいたい4-5分ぐらい)
③「チン」が終わったら、熱いうちに
 サトイモをマッシュ。
④お鍋にバターを入れて熱し、
 刻んだ玉ねぎを入れて、塩&コショウ。
⑤玉ねぎが飴色に透き通ってきたら、
 刻んだニンジンを入れて、もう少し熱します。
⑥お水を入れて、マッシュドサトイモを入れて、
 沸騰したら出来上がり。

サトイモは我妻農園さんや江原農園さん、ニンジンは瀰瓊際(みぬま)菜園クラブからお届けしています。
玉ねぎは、今の時季は地元野菜では供給できないので、市販のものをお使いください。

CafeRossiさんで野菜のマイクロマーケット

2017/11/16 15:49 に 博康増山 が投稿   [ 2017/11/16 15:50 に更新しました ]

2017年、川口小屋での出会いがきっかけでCafeRossiさんで

地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットのお野菜を使って頂けることになりました。

今回は川口農業塾OB我妻農園さんの紅芯大根、赤大根、
川口市内の江原農園さんのサツマイモ、
瀰瓊際(みぬま)菜園クラブのニンジン
保巳農園さんのトクミツと言う甘~いキャベツ

をお届けしました。

どんなお料理ができるか楽しみですね。

街なか無人スタンドネットワーク目指して

2017/11/16 15:46 に 博康増山 が投稿   [ 2017/11/16 15:46 に更新しました ]

都会に無人スタンドのネットワークを
作ろうと言うことで、

文京子育て不動産さんのご協力により
進めている「ぶんきょう野菜のマイクロマーケット」。

夕方に野菜を引き渡して、
翌朝見に行ったら、
早速、ほうれん草とチンゲンサイが売れていました。

嬉しいです。

1-10 of 66