野菜栽培レッスンプロのひとりごと

菜園クラブ-半農生活サポートセンター代表・野菜栽培のレッスンプロ増山博康のひとりごとコーナーです。
ちょっとだけ自己紹介

化学科で工業物理化学を専攻した後、「環境計量士」の国家資格を取得しました。
農村部の環境総合計画立案に関わったり、「農地土壌の測定」や「野菜診断」の仕事等をしているうちに、農家に弟子入りして野菜栽培を教えて頂くことが出来ました。

ただ、師匠役の農家の方は、野菜栽培の腕は確かでしたが、「教える」のは苦手みたいだったので、自分は、一般の方に栽培方法を教える「レッスンプロ」の仕事をしようと考えるようになりました。

現在は、デスクワークもしながら、菜園教室&体験農園「かわぐち菜園クラブ」を運営したり、自分自身と知り合いの農家の方が育てた野菜を販売する「野菜のマイクロマーケット」をやったりと、半農半X的な生活をしています。

菜園クラブー半農生活サポートセンターでは、自分の体験も交えながら、皆様に「半農でお金を稼ぐ『菜園起業』」のやり方を伝えていきたいと考えています。

★菜園クラブの事業
 
菜園起業大学
  
かわぐち菜園クラブ
野菜のマイクロマーケット



(かんき出版)