小春日和に野菜の収穫・・・♪

2017/12/03 19:05 に 博康増山 が投稿   [ 2017/12/03 19:07 に更新しました ]
今週末は神無月(旧暦10月)15日、
満月でした。

旧暦では、立冬から立春までの期間にあたる
10月~12月が「冬」。

その時季に暖かい日差しの日を
「小春日和」と呼びます。

そんなポカポカした一日、
かわぐち菜園クラブにも
いつものメンバーの方々が
やってきました。



ハクサイは外葉を縛って、
内側の「玉」を寒波から守るのが
冬越しの準備。

ホノボノお二人で相談しながら、
紐で外葉を縛っていきます。

お母さんの手作り帽子をかぶったワタシは
カブの収穫を初めて体験。

一生懸命大根抜いて、
ハクサイ採って、
コマツナを抜いて、
カブや菜の花を間引きをした人も…

もちろん、間引きしたお野菜も食べられます。

中には、夕方からマッサージに行く前にって
駆け込みで30分間、収穫に来た人も。

みんな両手にたくさんのお野菜持って
菜園を後にしました。