エンドウマメの支柱完成…♪

2017/03/05 22:40 に 博康増山 が投稿   [ 2017/03/05 22:42 に更新しました ]


この週末、かわぐち菜園クラブでは、
昨年の秋にまいたエンドウマメの支柱立てを
みんなで行いました。

エンドウマメやそら豆は、
11月頃に種まきして発芽させた後、
越冬させます。

春先に支柱を立て、
笹の枝などを吊るしておくと、
伸びてきたツルが笹に絡みつくように
育っていきます。

立派に完成した支柱ですが、
活躍したボクはなぜか後ろ向きで記念撮影。

その後、きれいなお姉さんとキャベツの苗を
植えた時も、ちょっと照れたかな?

2月に種まきしたニンジンも
芽が出てきたことが、
ネットの内側に見えました。

川口市内の精米機メーカーさんから
頂いてきた米ぬかにお水を入れて、
湿らせました。

こうしておくと、菌が繁殖しはじめ、
発酵が始まります。

発酵熱でナスやパプリカなどの
夏野菜の苗を育てる予定。

もう春ですね。