「処暑」は、大根の種まき

2017/08/28 0:18 に 博康増山 が投稿   [ 2017/08/28 0:19 に更新しました ]
お盆が明けたら、菜園は「処暑」。

まだまだ暑いですが、大根やハクサイは、
暑いうちに種まきしないと、
葉が育った頃には寒くなってしまい、
光合成が進みません。

丸々太った根っこや玉になって、
お鍋で美味しい大根やハクサイを収穫するには、
今のうちが勝負です。

一方、真夏の太陽をたっぷり浴びたモロヘイヤやエンサイは、
ジャングル状態。

モロヘイヤ林を切り拓いて、
大根を種まきしましょう…

「木」のように大きく育ったモロヘイヤを掘り起こし、
ヤマタノオロチのようにツルが伸びたエンサイやツルムラサキをカットして、
大根の植付け場所づくり。

懸命に全面耕起に挑む人。
ボクもやると真似する人…(笑)

とにかく、大根の種まきも終わり…

Aファームでは、鳥よけネットを外して、スイカをゲット。
切ってみると真っ赤に熟れていて美味しそう。

みんなで食べました。