ご都合に合わせて通える週末農業の実習

★毎週末、指導員が実習場に駐在
実習イメージ画像1
原則として毎週土曜日13時~17時には、指導員が実習場に駐在しています。
日曜日等の他の日に指導を受けたいと言う方については、随時、ご相談に応じます。
指導員不在の日にご来場して頂き、野菜の生長状況の観察、お一人で行える程度の野菜の世話や収穫をして頂くことは可能です。

★無理のないペースで続けられる
実習イメージ画像2
野菜は、毎週通って世話をしなければ枯れてしまうと言うような事はありません。
もちろん、毎日来る必要はありません。週末だけの世話でも十分に実習は進められます。
野菜の世話と生長の関係を理解するためには、世話をした翌週も来て頂いた方が良いことは事実ですが、今週はどうしても都合がつかないと言う際には、隔週、もしくは月イチでの出席でも対応は可能です。

★実習開始日はご相談下さい
実習イメージ画像3
年間実習は、野菜栽培基礎セミナー受講日に出来る限り近い日で、ご都合の良い日から始められます。  
お申込み時に、または、セミナー受講日に、ご希望の開始日をお知らせ下さい。

大自然の中で伸び伸び実習

実習場の「瀰瓊際(みぬま)菜園クラブFファーム」がある「見沼田んぼ」は、1,260ヘクタール(東京ドームの270倍)に及ぶ一大田園地帯です。



(別のサイトに移動します。)
★ 都内から公共交通で通える!
実習場への行き方
「瀰瓊際(みぬま)菜園クラブFファーム」は、熊野神社と新宿橋・馬場橋を結ぶ道の途中にあります。
(「カフェやまぼうし」脇の狭い道を入ると見沼代用水西縁に沿った道に出ます。みむろ桜広場と反対方向に行くと、馬場橋に出ます。)

みぬま菜園クラブアクセスマップ

●公共交通による場合:浦和、大宮、東浦和よりバス「馬場先折返場」下車徒歩10分
●都内より高速、または浦和美園方面より車の場合:浦和ICより463号旧道を西進。「洋服の青山」右折。「カフェやまぼうし」を右折。
●東浦和、川口市方面から車の場合:東浦和駅前通りを直進、「カフェやまぼうし」を右折。
●大宮、さいたま新都心方面より車の場合:ファミマ見沼片柳店を目印に来て、熊野神社より新宿橋方向に南下。