菜園コーディネーター講座

 野菜の生長条件と農作業の意味を理解し、人に説明する力が身につく、体験農園を運営する「野菜栽培レッスンプロ」を目指す~菜園コーディネーター講座

なぜ、この時季に、この野菜の種をまくのか?
なぜ、この野菜はこんな風に育てるのか?
なぜ、種をまいて育てる野菜と苗を植えて育てる野菜があるのか?
ひとつひとつの農作業にはどんな意味があるのか?
様々な肥料や堆肥を与える意味はなにか?、どんな風に与えたらよいのか?

等を分かりやすく、基礎から筋道を立てて解説しています。
理論セミナーで学んだ事を実習時に野菜の世話をしながら菜園で観察し、理解を深めることが可能です。

体系的に学ぶ事によって、他の人に野菜の生長や世話の意味を説明する力が身につきます。 菜園コーディネーターとして、「体験農園&菜園教室『菜園クラブ』」の運営をしてみたい方や 食・農業に関わるお仕事&活動をされていらっしゃる方の基礎知識養成に役立つ講座です。

◆受講期間:1年間

◆日程:
 ●野菜栽培基礎セミナー かわぐち菜園クラブGファーム
 (原則として毎月第二土曜日)12~14時
 午前中の実習の後、実施しています。

 ●栽培実習:かわぐち菜園クラブGファーム
 原則として、毎週土曜日10~12時
 (最低でも隔週程度の参加をお願いしています。)

 ★講座欠席時は、補講を受けることが出来ます。
 ★年度途中からの参加も大丈夫です。

◆補講
土曜日の理論セミナーに参加出来なかった場合や年度途中で参加される方のために補講を実施しています。

 ●場所:豊島区民センター他、池袋周辺の施設
 (会場の都合により、その都度、変わります。)

 ●補講内容:
 第二土曜日のセミナーを欠席した場合には、その時の講義内容
 年度途中からのご参加の場合には、その時までに実施されている講義内容

◆受講料:年間60,000円
(自己都合によるご欠席で補講を実施する場合には、補講会場費として1,000円を承っています。)

◆受講後のサポート
受講を修了した方は、「菜園起業サロン」や「菜園とお料理の研究会ヴェスタ」に参加し、継続的に農業について学ぶことが出来ます。 また、体験農園を運営出来るようになるまで、インターンとして研修を続ける事も可能です。
【野菜栽培基礎セミナー 年間予定】

1A 野菜の生長パターンと生育条件
1B 種まき時季はこうして決まる … 栽培時季の科学
2A 野菜栽培の基本技術
2B 各種野菜のための基本技術活用方法(葉菜編)
3A 各種野菜のための基本技術活用方法(根菜編)
3B 各種野菜のための基本技術活用方法(果菜編)
4A 土と肥料~基礎知識と科学
4B 土づくりと肥料~実際技術
5A 野菜の害虫と病気
5B 農薬の基礎知識と無農薬栽培の技術
6A シーズン技術の基礎
6B 農機具と資材の基礎知識