憧れの半農生活を実現 技術修得&農地確保 菜園コーディネーター講座

受講から半農生活実現まで。基礎技術修得(理論セミナー+年間実習)⇒農園運営技術修得(継続実習)⇒半農生活実現(農地取得&運営サポート)

「都会人の暮らし+農業=半農半X」の生活をしてみたい、
そんな夢の実現をお助けしているのが、菜園起業大学です。
本科の菜園コーディネーター講座は、野菜栽培の基礎を学ぶ理論セミナーと実習。
受講後は、ご希望により、農地の確保や農園運営など
「『菜園起業&半農生活』の実現」を手助けしています。

受講から半農生活実現まで詳しくはこちら

菜園起業ニュース

  • 農園運営実習スタート♪ 菜園コーディネーター講座を修了した受講生の方が、今度は農園運営の実習を始めました。年間を通じて、栽培計画を作り、一定の広さの農園を運営する能力を育成するための実習です。事前に、ご自身で農園のデザインや栽培計画を立案してこられましたが、果たして、机上で考えたとおりにいくでしょうか?まずは、とにかく、草取りした夏草がそのままになっているのを、堆肥として積んで、実習場所をきれいにしていきます。実際に「畝(野菜を育てるために土を帯状に盛り上げた場所)」の位置に、畝の長さに合わせて、ポールを立ててみます。ここにネギを植えるんだったら、ちょっと畝と畝の間隔が狭くない?指導員から突っ込まれながら、当初計画を修正 ...
    投稿: 2017/10/10 21:44、博康増山
  • 受講生の方が年間菜園計画を立案。農園運営実習へ。 菜園コーディネーター講座を受講後、みぬま菜園クラブFファームで実習を継続することになった受講生の方が、年間の菜園計画を作ってきて下さいました。実際に農園を運営するには、野菜の栽培方法を覚えるとともに、年間の栽培計画を作れるようになることも重要です。この冬から、この計画に基づき、実際に栽培実習を進めることになりました。どんな結果になるか楽しみです。
    投稿: 2017/10/03 19:24、博康増山
  • 菜園起業受講生×農村旅行の婚活ツアー 菜園起業の受講生・横山知代さんが、埼玉県ときがわ町で関わっていらっしゃる農村旅行企画「農家民宿で、田舎暮らしと、婚活と。」が実施されます。詳細は、以下のチラシの通り。お申込み、お問合わせは、上記チラシ、または、FACEBOOKイベント情報より。楽しそうな企画ですね。婚活したい方、それはそれとして、農村の自然に親しみたい方、是非、ご参加してみて下さい。
    投稿: 2017/10/10 20:39、博康増山
1 - 3 / 7 件の投稿を表示中 もっと見る »
種まきの栽培実習画像
室内セミナー&実習
で覚える栽培技術
基礎理論の学習と実習での観察を繰返して、野菜の生長と世話の関わりを理解できます。

受講後の継続実習画像
受講後も農園運営や
農地確保をサポート
年間実習修了後も、継続実習で農園運営を学習、農地確保のサポートもしています。


販売実習画像
講座内起業方式
販売や企画にも関われます。
ご希望により、育てた野菜を販売したり、菜園パーティ等の企画運営にも関わる事が可能です。

武蔵野線
都内から通えるから、
続けられる。
実習地は一般道でも池袋より1時間程度。東浦和からバス10分、公共交通でも通えます。

講師画像

講師: 野菜栽培のレッスンプロ 
増山 博康
(川口市盛人大学・
 農業体験コース元講師
 半農生活を始めよう
         [かんき出版]著者)
半農生活をはじめよう